会社案内

img_company_tree

「ザクロと女性」

ナーシングクリエイトのシンボルは「ザクロ」。
種子が多いことから、豊穣や子宝に恵まれる“吉木”とされています。
そんなザクロを女性のシンボルとして、ナーシングクリエイトでは、みなさんの人生が実り多き、豊かなものになるようカウンセリングを通してお手伝いしていきます。

事業内容

・すべての女性のライフステージへの心のケア活動としてのカウンセリングやライフキャリアについてご相談に応じます。
・公衆衛生看護という分野を生かし、地域の健康相談や教室を通じた保健予防活動など

bg_company_profile

ナーシングクリエイト株式会社

代表取締役 押栗泰代Yasuyo Oshiguri

滋賀医科大学地域看護学修士取得

資格
保健師・キャリアコンサルタント・産業カウンセラー・衛生管理者・防災士

委員会等

滋賀県産後ケア委員会・現滋賀県行政経営改革委員・現民都大阪フィランソロピー会議(人材・資金分科会メンバー)・元滋賀県基本構想審議会委員・元大津市介護認定審査員・元大津市協働第三者委員会

略歴

2000年4月 開業保健師として独立「お母さんと赤ちゃんのための保健室」 マイママ・セラピーを立ち上げる
2011年2月 ナーシングクリエイト(株)設立
2011年4月 マイママhouse設置 保健室の拠点を設ける
2011年7月 NPO法人マイママ・セラピー法人格取得
2013年10月 妊産婦さんにやさしい乗り物として「ゆりかごタクシー」を運行。日本初NPO・タクシー協会・行政が一体となる仕組みを構築
2014年11月 近畿陸運局バリアフリー推進化功労者賞受賞。認定NPO法人マイママ・セラピーになる。

2018年11月 厚生労働省子ども家庭局長賞 優良賞受賞

2019年7月 国土交通大臣賞受賞

論文および寄稿記事

  • 0歳児を育てる母親の「私の不安」(滋賀医科大学ジャーナル)
  • 起業する保健師たちの活動から新しい保健師像を考察する (修士論文テーマ)
  • 先駆的な保健師活動を考える(日本地域看護学会誌 原著論文2012.Vol15.NO1)
  • 「新しい公共性」に反映させる保健師の働き方(月刊地域保健2010年10月号)
  • 「0から始まる親子の絆つくり」をめざして(月刊地域保健2010年10月号)
  • 妊産婦にやさしい「ゆりかごタクシー」をめざして(助産師教育2014年5月25日)
  • お母さんの保健室から見た妊娠適齢期 (第37回性教育指導セミナー全国大会)
  • 開業保健師の役割とマインド(月刊地域保健2015年4月号)
  • 「0から始まる絆作り」の新しい展開(月刊地域保健2015年4月号)
  • 妊婦さんのインフルエンザ予防 ゼクシィBaby 2017年12月号監修
  • 看護学生のための健康管理 月間看護学生 メヂカルフレンド社
  • ベビー防災 母たちに伝える「減災」の知恵 2018年10月公衆衛生学会示説発表
  • 妊婦さんのインフルエンザ予防 ゼクシィBaby 2018年11月号監修(再掲)